進撃の浦山ダム~第二章~ 痛車当日枠について


当日までわからない、という痛車オーナーさんもいらっしゃると思いますが、当日枠は今回の追加募集の残り枠ということにさせていただきます。
第2回ということで、どの程度余裕ができるかわかりませんので、お約束できるのは上記のような状況ということでご理解ください。

ただいま、記念品の準備に入りました。
参加した記念になるものを!と考えて企画していますのでご期待ください。

進撃の浦山ダム~第二章~

コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

CAPTCHA