進撃の浦山ダム 前回の感想


いまさらですが・・・前回の思い出を書きます

過去の開催では、雨に悩まされたことは無かったのですが、第四章は前日まで目まぐるしく天気予報が変わる状況でした。
当日は微妙な天気予報・・・かなり心配したのですが、始まって1時間ほどで青空が!!おお!すげぇ!
しかし、短時間ですが何度かザーっと雨が・・・雨が困る二輪痛車オーナーさんはあわててテントで非難!
でもそれもほんの数分で、午後からは問題の無い天候に!これもみなさんの普段の行いのおかげか!

恒例の最後のアニソンタイムでは、雨は問題ないのですが、今度は強風に悩まされ。
仮設のDJブースにテントが危ない!!!!
ここで涙が出るほどの感動の出来事が!!痛車オーナーさんをはじめ、周囲の来場者のみなさんが、テントの足を押さえてくださったり、吹き飛びそうなのぼりをしまってくださったり。私も近くのテントの足を持ってDJプレイしてたのですが、プレイに集中できました。
本当に、みなさんで作り上げたイベントだということを実感しました。

来場者も過去最多で、新聞などにも載せていただけてよかったです。

痛車のエントリーについては、エントリー開始から2週間ほどで満車に!これも本当にありがとうございます!
それから、みなさんが退場した後にスタッフでゴミ拾いをするのですが、全然無いとまではいきませんが、各自が満タンのゴミ袋を抱えるほどのゴミは毎回散らかっていません。みなさんのマナーの良さがわかります!本当にありがとうございます!

そんな前回でした。
今回もみなさんにご協力いただいて、次回開催に支障の出ないイベントにしたいとスタッフ一同願っております!
よろしくお願いいたします!

Comments on this article

コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*