痛車でご来場の方へお詫び


謝辞

痛車でご参加のみなさんに一部お詫びします。
今回、展示の方法を若干変えてみたところ、搬入可能台数が前回までと変わってしまいました。
計算上と実際の現地の差が出てしまったもので、せっかくご来場いただいたのに受け入れられない部分がございましたことをお詫びいたします。
また、スタッフの対応にも一部問題があったという連絡もいただいておりますので、これらも今後の改善点とさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

次回開催の際には、今回の不足点を改善し開催したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

また、他にもなにかございましたら今後の改善にもつながりますので、ご遠慮無く直接ご連絡ください。

お問合わせフォームはこちら

進撃の浦山ダム 代表:加藤

コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*